ゴシップ情報

スポンサーサイト


⇒ 坐骨神経痛改善の詳しいストレッチ法についてはこちらから




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチ改善法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長(カイロプラクター・柔道整復師)の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用ストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、改善することができます。

手術などをお考えの方は、その前に是非一度こちらをご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチの詳細はこちら




レーザー治療と坐骨神経痛の治療方法


⇒ 坐骨神経痛改善の詳しいストレッチ法についてはこちらから




レーザー治療と坐骨神経痛の治療方法

坐骨神経痛の治療方法といったらどういったものを思い浮かべますか。
軽度のものは、シップを貼ったり、マッサージ、ストレッチをしたりしていると思います。
しかし、シップを貼ったりしても治らない場合は、病院やクリニックにいかなくてはなりません。


最近では坐骨神経痛の治療といえば、レーザー治療というのが一般的なのです。
病院やクリニックによっては日帰り手術も可能なのでとても方気になっています。

忙しい会社員や主婦の方でも行うことのできる手術です。

主に椎間板ヘルニアの治療には、内服療法、理学療法、神経ブロックなどが行われていました。
これらの治療をしても効果がない場合は切開し外科手術を行っています。


しかし、外科手術は体にも負担がかかるし、
手術をしたからといって必ず治るというわけではありません。


そこで注目を集めている坐骨神経痛のレーザー治療が、
PLDDという坐骨神経痛治療です。


PLDDという坐骨神経痛のレーザー治療は、皮膚に注射針を刺し、
そこから細いレーザーファイバーの先端を椎間板に送り込み、
レーザーを当ててヘルニアを元に戻すという方法です。


この坐骨神経痛のレーザー治療は、1986年にオーストリアの大学で始められ、
日本でも行われるようになりました。


PLDDの利点は、短時間ですむこと、全身麻酔でなく局部麻酔ですみます。
日帰り手術も可能で、出血もなく、傷跡が残りません。
傷跡が残らないのは女性はとてもうれしいのではないでしょうか。
女性なら手術あととかは気にしてしまうものだと思います。


PLDDのデメリットとしては、確実に椎間板ヘルニアが治るとは限りません。
それと保険適用外のために高額になってしまいます。
現在、坐骨神経痛のレーザー治療を出来る施設は増えてきていますが、
まだまだ施術可能な施設が少ないのが現状です。


これから増えてくれば手術費用も安くなってくることでしょう!


1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチ改善法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長(カイロプラクター・柔道整復師)の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用ストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、改善することができます。

手術などをお考えの方は、その前に是非一度こちらをご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチの詳細はこちら




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体5

tag : 坐骨神経痛 治療法 効く 最新

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。