ゴシップ情報

スポンサーサイト


⇒ 坐骨神経痛改善の詳しいストレッチ法についてはこちらから




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチ改善法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長(カイロプラクター・柔道整復師)の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用ストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、改善することができます。

手術などをお考えの方は、その前に是非一度こちらをご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチの詳細はこちら




腰痛・坐骨神経痛を軽減するクッション


⇒ 坐骨神経痛改善の詳しいストレッチ法についてはこちらから




腰痛・坐骨神経痛を軽減するクッション


今日は足腰、下半身の症状「坐骨神経痛」について
お話したいと思います。


ちなみに私も最近悩んでいる症状ですので、
一緒に治して行きましょうね!


腰痛・坐骨神経痛は、長時間立ち仕事や重いものを持ち上げる作業などで起こしやすい症状ですが、デスクワークなどの座り仕事でも多く発症します。
PC操作などで画面を見ていると、つい長時間同じ体勢をとり続けたり、知らない間に前かがみになっていたりするのは、腰痛・坐骨神経痛のもとです。


腰痛・坐骨神経痛の軽減や予防のためには、正しい姿勢をとるのが重要です。
姿勢が悪いと、腰の周りの筋肉がこってしまい、血流が悪くなって椎間板ヘルニアや、坐骨神経痛の原因となります。
まずは立ち方を鏡などでチェックし、頭から踵まで一直線になるような姿勢を心がけます。


また座るという動作は、思っている以上に腰に負担がかかります。
しかし座っている際に正しい姿勢を維持したくても、ほかに集中することがあると、姿勢のことは忘れがちになるものです。
そんな座り姿勢のサポートに、腰痛・坐骨神経痛対策クッションはとても効果があります。


腰痛・坐骨神経痛対策クッションは、体圧が均等にかかるように、クッションの傾斜やフォルムで腰部の負担を軽くします。
座っているときは、腰には体重の1.5倍の負担がかかりますが、クッションを使用することで、その負担を腰全体に分散することができるのです。


また硬い椅子などに座る際には椅子から反発力が腰にかかりますが、低反発クッションをしようすることで腰を保護することができます。
またクッションの形状の特性で、下半身への血流が阻害されないので、長時間座っても足の痺れや腰痛・坐骨神経痛を起こしにくくなります。


また車の運転用の腰痛・坐骨神経痛対策クッションもあります。
車のシートに長時間座ると背骨のS字カーブを保つのが難しくなり、腰痛・坐骨神経痛の原因となります。
背中とシートの間にクッションを挟むことで理想的な背骨のカーブを保ち、腰部や背中の筋肉の疲労を軽減する効果があります。


では、また次回の腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛日記でお会いしましょう。



1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチ改善法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長(カイロプラクター・柔道整復師)の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用ストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、改善することができます。

手術などをお考えの方は、その前に是非一度こちらをご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛ストレッチの詳細はこちら




テーマ : 愛 感謝 自分を信じる心 魂 命
ジャンル : 心と身体5

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。